トップページ > 製品情報 > レーザー加工機 > レーザマーカー > デスク式 簡易3次元 レーザーマーカー
デスク式 簡易3次元 レーザーマーカー

2-2.JPG

        NDJW-Fiber/UV-D□□W-3D

概要                         

レーザー光を集光させた高いエネルギーを用いて材質の表面に加工を施します。方法としては直接溶かしたり、焼いたり、剥離して文字を加工、色彩を発現させたりする印字方式です。消えることがなく高精細な印字が可能です。光による非接触加工のため素材そのものに負荷をかけることなくイメージ通りに印字させることができます。

特徴                         

本シリーズのレーザーマーカーは、2Dレーザー加工ソフトウェアを改良してと制御システムを組み合わせ、湾曲したワークの微細加工を実現します。また、深い彫刻の焦点をリアルタイムで追跡できるため、処理効率とマーキング品質は、従来の2Dマーキングマシンよりも優れています。

応用                         

1) 本装置は、主にハイエンド市場、電子部品、機械部品、ツール、自動車部品、日用品の精密加工に使用されます。

2) 3Dマーキング:斜面、円柱、円錐、球などに滑らかで均一なマーキング効果を実行できます。

3) 3Dレーザーファイバーマーカーは、金、銀、銅、鉄、アルミニウム、ステンレス鋼、炭素鋼、クロム鋼、真鍮、ABS、ナイロン、PES、PVCなど、ほとんどの金属および非金属を処理できます。

装置仕様                       

モデル

NDJW-FIBER/UV-D □□ W-3D

外形寸法 (W*D*H)

約 870×770×1530mm

総重量

約 140KG

作業領域

200*200mm

オプションの作業エリア

70*70mm   /  140*140mm / 175*175mm / 200*200mm / 300*300mm

マーキングスピード

7000mm/s  (材料より違い)

最小線幅

0.015mm

最小文字

0.2mm

リピータピリティ精度

±0.003mm

レーザー出力

30W/50W / 100W / 120W など変更可能

レーザー波長

1064nm

出力レーザーパワー

10~100%   継続的に調整可能

レーザー光源寿命

Max 200,000h  

出力周波数

1KHz~600KHz   継続的に調整可能

パルス幅

10-50ns

冷却モード

空冷

OS環境

Windows   XP / 7 / 8 / 10  32 / 64bits

対応ファイル形式

PLT、BMP、JPG、TTF、DXF、SHX、AIなど

電圧

100V/200V 50/60Hz   <450W

運用環境

0℃~40℃   湿度が70%以下

オプションアクセサリ

回転装置、XYZステージ、レンズ、ヒューム清浄機、その他のカスタマイズされた自動マッチング

オプションアクセサリ                  

image.png

加工サンプル                      

2-11.jpg  3-11.jpg

3D金属-2.jpg 3D金属-1.png 3D金属-4.png

UV_2.5D_石彫刻_ライオン黒塗り.jpg 3D金属-3.png 3D金属-6.png

加工事例                       



Copyright © 2020 ND SEIKO